さぽろぐ

  日記・一般  |  札幌市北区

新規登録ログインヘルプ


スポンサーリンク

上記の広告は、30日以上更新がないブログに表示されています。
新たに記事を投稿することで、広告を消すことができます。  

Posted by さぽろぐ運営事務局 at

2009年01月17日

古典的なアルバイト

 以前から働きに出たいなぁとばくぜんと思っていた私。
しかし、小学1年生と2歳の娘たちをどこかに預けなければならないというところがネックになっていました。
2歳児を保育所へ入れ、1年生を学童保育に入れていてはあいれんのパート代などほとんど消し飛んでしまいそうです。
考え込んでいたある日、新聞配達員の募集チラシが入っていました。
そうだ!face08新聞配達なら問題ないじゃない!
早朝なら夫が子どもたちと一緒にいてくれますし(たとえ一緒に寝ているだけだとしても安心)、
学校行事や習い事の送り迎えにも支障はなさそうです。

 即決断して電話したあいれん。お仕事の説明を受け、2月から働くことになりました。
早寝早起きは子どもたちと同じタイミング(9時)で寝れば大丈夫そうです。
 夫までが「僕も早寝して朝早く起きようかな」などと言っている我が家。子どもたちが寝た後お酒を飲む日も減るでしょうから、一気に健康的な毎日が訪れるかもしれませんface02  


Posted by あいれん at 13:11Comments(2)日々のくらし

2009年01月08日

人生最初の記憶

 ものごころつき始めの子どもを育てていると、
「大人になったとき、こんな風に暮らしていたことをどのくらい覚えているんだろう」などと、ふと考える。
子どもたちには色々な経験をして豊かな幼少期を送ってもらいたいし、そのサポートをしている自覚もある。
でも、あまりに無邪気で幸せそうな子どもたちの様子を見ていると、逆に心配な気持ちになる。
「ビタミンかスパイスに似た『何か』が足りないのではないか」と。

 あいれんの幼少期は、今になって冷静に振り返ると恵まれたものではなかった気がする。
両親は健在だったし祖父母にも愛された。かわいい妹だっていた。
 しかし家庭内は「晴れ時々嵐」だった。父は酒が入ると人格の変わる人だったのである。

  続きを読む


Posted by あいれん at 03:42Comments(2)あいれんの言いたい放題

2009年01月06日

謹賀新年

 皆様、あけましておめでとうございます。
 今年もどうぞよろしくお願いいたします。

 私は正月帰省も終えて、すっかり通常モードです。
 今日は小1の長女のスキー練習につきあいました。
 大騒ぎしながらスキー靴を履いてスキー板を装着。平らなところで歩く練習をしたり、丘をカニ歩きで登る練習をしました。
 その横で2歳の次女は雪遊び。ちりとりで雪を掘り返したり、投げ飛ばしたりしています。
 3学期には体育の授業でスキーが始まります。
 低学年の子達のスキー学習には母たちがボランティアで手伝いに入りますが、やはりある程度のことは自力でできるようにしておきたいもの。天気の良い日にもう何度かチャレンジしてみようと思っています。  


Posted by あいれん at 21:59Comments(0)