さぽろぐ

  日記・一般  |  札幌市北区

新規登録ログインヘルプ


スポンサーリンク

上記の広告は、30日以上更新がないブログに表示されています。
新たに記事を投稿することで、広告を消すことができます。  

Posted by さぽろぐ運営事務局 at

2008年01月20日

すくすく育て、ネギ!

 真冬の北海道では、野菜の値段が高く思える。
 といっても私の場合、夏にはJR北広島駅東口にある直売所で野菜を調達しているので、夏~秋の野菜調達価格が安すぎるせいかもしれない。

 一束198円の愛知産「こねぎ」を買って、根のついているところは切り落として料理に使った。
ここまではごく普通のこと。

 あいれんは、ここで根っこを見ながら考えた。
「水栽培すれば、また伸びてくるんでないか」と。
 生ゴミとして捨てられるかもしれなかったネギの根っこは、コップでしばし水栽培されることになった。

これが水栽培している頃のネギちゃんだ。  続きを読む


Posted by あいれん at 01:17Comments(4)日々のくらし

2008年01月20日

子どもの冬休みで、母は精神的にバテるのであった・・・。

 菜海の冬休み。文香(1歳10ヶ月)と二人でじゃれあい、ゲラゲラ笑いながらおだつ(←北海道弁で「(悪い意味で)子どもなどが興奮する」と言う意。修学旅行時の小学生たちをイメージしてくださいな。)子どもたち。走り回る二人に「下のおうちに響くっしょっ!いいかげんにしなさい!」と、わめく私。
 冬なら冬らしく雪遊びをさせたかったのですが、姉妹で交代に(?)ハナタレ娘になってしまったので、菜海はほとんどを工作やビーズ遊びをしながら屋内で過ごすことになりました。文香は菜海の横で紙ねんどをいじくったり、はたまたビーズをばらまいて「もう!じゃましないでよー」とお姉ちゃんに嫌がられたり。1歳児には刺激的な冬休みだったかもしれません。

 菜海のうるささには慣れているし、言い聞かせれば理詰めで分かってもらえるのですが・・・
文香の泣き声にはまいってしまいます。「質」が違う、とでも申しましょうか。

 おもちゃの取り合い、お姉ちゃんのしていることの邪魔をする、危ないことをする。大人が「コラッ」と言うと、彼女は「耳が音割れをするようなボリュームで」泣き始めてしまうのですface07そんな泣き声を聞かされた日には・・・難聴・耳鳴り持ちの私は耳をふさいで逃げ出したくなるほどです。最近では、お姉ちゃんの真似をして、思ったようにいかないと泣いています。「厚紙を筒状に巻けない」からといってかんしゃくを起こさないでおくれよぉ~
  続きを読む


Posted by あいれん at 00:38Comments(3)日々のくらし

2008年01月01日

あけましておめでとうございます。

みなさま、あけましておめでとうございます。
昨年はこのようなのんびりブログにお付き合いくださり、ありがとうございました。
今年もどうぞよろしくお願いいたします。

私は実家に帰って、家族とにぎやかなお正月を過ごしております。
1歳8ヶ月の文香はこのお正月に「みかんの皮むき」をマスターしました(^o^)
皮をむく事自体が目的になってしまって、
「むき身になったみかん」を大人のところに持ってくるのはやめてほしいのですが・・・(^^;)

6歳の菜海はもらったレターセットでせっせと手紙を作成しています。
もうすぐ手紙攻撃を受けそうで少し怖いですicon10  


Posted by あいれん at 17:02Comments(2)日々のくらし