さぽろぐ

  日記・一般  |  札幌市北区

新規登録ログインヘルプ


スポンサーリンク

上記の広告は、30日以上更新がないブログに表示されています。
新たに記事を投稿することで、広告を消すことができます。  

Posted by さぽろぐ運営事務局 at

2009年04月14日

2年生の「さんすう」には要注意!

 先日、新年度の初参観日+懇談会がありまして家族総出で見に行った(私+夫+3歳の次女)我が家です。

 突然ですが、ここで問題です。この時期の小学2年生が習っている「さんすう」は、どんなことでしょう?
九九でもないですし、計算問題でもありません。大人ならごく普通にできるものです。

 正解は・・・「時計(デジタルではない針の時計)の読み方」です(^^)
「さんすうせっと」についてきた時計の模型(分針を動かしていくと時針が動くすぐれもの)を動かしつつ、「9時20分」や「12時」などをつくる子どもたち。まだ読み方に混乱している様子。

 我が家では去年の11月(長女の7歳誕生日)に、アナログとデジタル両方ついた腕時計をプレゼントしていたこともあり
(札幌駅前ヨドバシカメラの時計売り場で1050円。しかし両方が連動しているわけではないので、時間あわせが大切)
ほどほどに時間をよめるようになっていたので助かりました。

 新年度からは「ゆとり教育の反省」からか、教科書+補助教材(「教科書の別冊付録」なテイストの冊子)がついています。
この補助教材のぶんだけ増量になっているとのことなのですが・・・開いてみて急速に不安に。
  続きを読む


Posted by あいれん at 01:53Comments(0)子育て