さぽろぐ

  日記・一般  |  札幌市北区

新規登録ログインヘルプ


2007年01月28日

「女性は産む機械」発言に脱力だわ。

 報道によれば、柳沢伯夫厚生労働相は27日、松江市で開かれた自民県議の決起集会で、「産む機械、装置の数は決まっているから、あとは1人頭で頑張ってもらうしかない」と女性を機械に例えて少子化問題を解説したそうです。

 その場ですぐに言い換え、取り消して話を続けたそうなのですが、私は「こういう(内輪の集会)の話にこそ、その人のホンネがでてくるものだ」と思います。つまり、どんなに言いつくろい言葉を飾っても、女性に対しての彼(あえて彼と言おう)の認識はそんなものなんだろうなぁ~と感じたわけでして。

 ああ、脱力感。

 私は結婚して娘も2人いるけれど、自分が「子どもを産む機械」を再生産したとは思いたくないなぁ。
 私は娘達に対して「不幸になってまで子どもを作る必要はない」と思っているから。

 「現実問題として子育てがしんどくて息苦しい」この状況を何とかしないと、不幸な母親と苦悩する父親、苦しむ子どもを大量生産することになってしまうでしょう。それを「少子化は女だけの問題」のような切り口で語るとは。

 私は結婚生活はうまくいってると思ってるし、ど~でもいいような事(内輪だじゃれなど)でゲラゲラ笑ってるような毎日だから、自分はかなり幸せな毎日を過ごしていると感じている。また、『2~3年後の経済・精神・健康状態が良好なら、3人目もアリかな?』なんて考えたりもしている。だからこそ、厚労相のこんな失言には、脱力感たっぷりの冷笑をするしかない。ああ、まいったまいった。
 

 

あなたにおススメの記事

同じカテゴリー(あいれんの言いたい放題)の記事
 日が昇ればまた新しい一日。 (2012-12-17 02:35)
 10年本気で続ければ、誰でも何かの専門家。 (2012-02-05 09:37)
 日本列島汚染計画 (2011-06-28 15:01)
 下水の復旧も待ったなし (2011-03-29 15:18)
 福島第一原発事故に関する雑感 (2011-03-23 20:16)
 食品汚染と聞くと不安だろうけど (2011-03-20 15:56)

上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。

削除
「女性は産む機械」発言に脱力だわ。
    コメント(0)