さぽろぐ

  日記・一般  |  札幌市北区

新規登録ログインヘルプ


スポンサーリンク

上記の広告は、30日以上更新がないブログに表示されています。
新たに記事を投稿することで、広告を消すことができます。  

Posted by さぽろぐ運営事務局 at

2009年11月27日

雪遊びとインフル疑惑(笑)

先週の土曜日には当地でも3センチほど雪が積もりましたicon87
子ども達はおおはしゃぎ。
その日は北広島市の商工会が発行する「20%プレミアムつき商品券」を買うための行列にも並び、
その人ごみに(新型インフルとか、心配だなぁ)と思ってビクビク・・・
子ども達は行列には参加せずに「私達ここで遊んでるわ~」と、芝生で雪をかき集めて遊んでいましたicon04
結局、商品券は30分ほど並んでようやく買えました。

それでも遊び足りない風情のチビッコたち。
「いい加減に家に入ろうよぉ」と私が弱音を吐いても遊び続けておりました。

遊歩道での一枚です。
手前が次女、奥が長女です。
次女は先シーズンまでのつなぎが着られない事が判明したので、とりあえずお姉ちゃんのコートを着てもらっています。
(この写真を撮った日の午後には、新しくつなぎを買ってきました。)

子どもは風の子、元気な子~face02
と感心していたあいれんだったのですが・・・
  続きを読む


Posted by あいれん at 14:22Comments(2)子育て

2009年11月07日

学芸会終了☆

先日、小学校2年の長女の学芸会も無事終了しました。
歌と器楽(鍵盤ハーモニカ)の発表で、なかなか頑張っていました☆

歌の伴奏をクラスメイトがやっていてビックリ。
ピアノ教室やヤマハに通っている子たちに、先生が伴奏譜を渡して
「『コレなら弾けるな』と思ったら先生に言って」と言っていたのは知っていたのですが、
うちの長女は5分位たどっただけで「何コレ!絶対無理!」と言ってあきらめてたので
「実力と根性の両方がある子がいるんだなぁ・・・」と感心したのでした。

「ドキドキした!!」って言ってたけど、これもいい思い出よねface02

その後長女は、おじいちゃんおばあちゃんと共に家に帰り
お土産のケーキicon52をほおばったのでした☆
いい一日でした。よかったよかった。  


Posted by あいれん at 11:31Comments(0)子育て

2009年10月22日

明日はお休み☆

お休みだぁ~って言っても、あいれんのお休みじゃないのです。
長女の小学校が、先生方の研修のためにお休みになるのです icon67
さてさて、一日何をさせましょうかねぇ。

☆図書館に連れ出して本でも借りてくる?(読書の秋)
☆長女憧れの作業らしい「米とぎ」をして、ご飯を炊いてもらう?(食欲・・・いやいや、食育の秋?)
☆外で遊んでおいで!と家から出す方向で(スポーツの秋?)

お金もかけられないし、私のコンディション的にも
全力で相手できそうになくて悩ましいなぁ・・・
かといって、何もプログラムを与えないでいたら、きっと
☆マンガを読んで
☆次女とこぜりあいして
☆お菓子を要求してくる(15時になれば自動的におやつが出てくると信じている幸せな娘なのです)

という実りのなさそうな一日になりそうでありますface07

さてさて。
とりあえず10時ごろに図書館に連れ出して、
夕食用の買い物につき合わせて、
そのときに3時のおやつを選んでもらって。
昼ごはんを食べ終わった後、
私に余力があれば「米とぎ体験」やってもらおうかな。

あっ、そうだ。次女の幼稚園の願書も書かないといけないんだったicon67
(土曜日面接です。当地は少子化でウエルカムな感じなので、門前払いされる心配はなさそう)

さてさて、あいれんの包容力と気力が試される週末です icon10
負けないぞ!えいえいおーicon21  


Posted by あいれん at 23:01Comments(0)子育て

2009年08月19日

北海道の小学校では2学期が始まりました

今日は長女(小2)の始業式でした。
夏休み中はず~っと、3歳の次女と一緒に騒いでおりまして

1.一緒に遊んでキャーキャー、ドタドタうるさい face07
2.「本を読んでるのにちょっかいをかけた、かけられた」などと言って小ぜりあいに発展。(暑くてイライラしてたのかな?) face12
3.おかずやおやつを誰が多く食べただの、それは私のだのと言って口げんか。何にも食べさせてないみたいじゃないの!?人聞きの悪いことを言わないでおくれよ icon10

この3つをかわるがわる繰り出し、私に喧嘩両成敗される、という感じの毎日だったわけなのですface11
今は次女が黙々と工作中。嘘のように平和的な時間が流れております。初日から給食が始まったおかげで、私は気が抜けておりました。

すると次女は何故だかカレーが食べたかったらしく、「カレーたえたい(カレー食べたい)」とアピール。
レトルトカレーを温めて出したら、「おかーしゃん、カレーつくってくえて(作ってくれて)ありあとーね(ありがとうね)」って言われちゃいました face01
作ったというか、あっためたというか・・・。
こんなんで良かったのかい?まっ、いいか♪  


Posted by あいれん at 12:46Comments(0)子育て

2009年07月08日

学力テストの結果が返ってきました。

先日、小2の娘の参観日があったので見にいきました。
教室は思いのほか暑くてびっくり!
人口密度のせいなのか、日差しが入りやすいせいなのか。
でも、下敷きをうちわ代わりにしてあおいだり、だれたりする子はいなくて感心しました。
(見に来ている大人のほうがハンカチを出したり扇子であおいだりして暑がっていました。。。)
晴れた日には涼しさ重視の服装が良さそうです。

その後の懇談会で、4月に行われた学力テストの結果を貰いました。
学生時代に受け取った通知表のように、コソコソ開いて見るお母さん達(笑)  続きを読む


Posted by あいれん at 13:49Comments(1)子育て

2009年04月14日

2年生の「さんすう」には要注意!

 先日、新年度の初参観日+懇談会がありまして家族総出で見に行った(私+夫+3歳の次女)我が家です。

 突然ですが、ここで問題です。この時期の小学2年生が習っている「さんすう」は、どんなことでしょう?
九九でもないですし、計算問題でもありません。大人ならごく普通にできるものです。

 正解は・・・「時計(デジタルではない針の時計)の読み方」です(^^)
「さんすうせっと」についてきた時計の模型(分針を動かしていくと時針が動くすぐれもの)を動かしつつ、「9時20分」や「12時」などをつくる子どもたち。まだ読み方に混乱している様子。

 我が家では去年の11月(長女の7歳誕生日)に、アナログとデジタル両方ついた腕時計をプレゼントしていたこともあり
(札幌駅前ヨドバシカメラの時計売り場で1050円。しかし両方が連動しているわけではないので、時間あわせが大切)
ほどほどに時間をよめるようになっていたので助かりました。

 新年度からは「ゆとり教育の反省」からか、教科書+補助教材(「教科書の別冊付録」なテイストの冊子)がついています。
この補助教材のぶんだけ増量になっているとのことなのですが・・・開いてみて急速に不安に。
  続きを読む


Posted by あいれん at 01:53Comments(0)子育て

2009年02月26日

参観日に行ってきました

小学校1年生の娘の参観日に出かけてきました。
年度内最後の授業参観。子どもたちは鍵盤ハーモニカで曲を披露してくれたり
詩の暗唱をしてくれました。

班に分かれての創作劇では、娘は「子どもたちを襲う怪獣」というヒールな役どころを熱演し、
ひざ掛けをマントに着たヒーローに懲らしめられておりました(笑)
しかも最後には子どもたち・ヒーロー・怪獣が一緒に遊ぶという急展開ぶり。
子どもたちの発想は突拍子もなくておもしろいです。

その後の懇談会で、新しい学習指導要領について説明を受けました。
私が子どもの頃はゆとり教育への移行期で、だんだん習う漢字の量が減ってきたり
中学生の頃からは週休2日制が始まってきたりしていたのに、
逆の動きが起きているようです。
具体例としては、私が小学4年で習ったローマ字も、3年生で習いはじめます。
また、彼女たちが2年生になると現在の2年生よりも週に1時間授業時間が増えるそうで、
週5日、びっしり5時間授業を受けてくることになるそうです。

担任の先生も、「5時間目、疲れが出てだれないように工夫します」とおっしゃっておりましたが、
親としても週末に強行軍なスケジュールで外出したりしないように気をつけなくちゃ。
もちろん、ノートや教科書を時々チェックして、どんなことを習ってるか知っておくのも重要かも。
時々、線の一本多い漢字を創作してせっせと書き取りしていることもあるしねicon10
小学校の勉強に関しては、塾に行かせるよりも親が関心を持ってちょろちょろ家庭学習ノートをのぞきこむ方が有効だと思っているあいれんなのでした。
  


Posted by あいれん at 17:50Comments(2)子育て

2008年12月14日

長女は小学1年生

最近では「頼りないちっちゃな子」から「わたしだって、しょうがくせいだもんっ」と
小学生の自覚を持ちつつある長女。

先週末は私のハンドクリームを買いに生協へ行ってくれました。
空のハンドクリーム容器を持参して、店員さんにおしえてもらって、
千円札を出しておつりを受け取り(ハンドクリームが798円だって事はチラシで判明済み)なんとか買ってきた模様。
感想は「お店のお姉さんは親切だった。
『ふしんしゃ』に声をかけられないように行き帰りは「だーっ」て走った」そうで。
怖かったのと誇らしいのとがミックスされた笑顔でハンドクリームを差し出してくれました。
ありがとう。菜海。

  続きを読む


Posted by あいれん at 02:14Comments(0)子育て

2008年09月05日

新学期と新しい教科書

 菜海の学校も2学期が始まり、元気に(ときには眠そうに)学校へ行く日常が戻ってきました。
 先日は最後のプール授業があり、「つ、つかれた・・・」と言いながら帰ってきました。
 北海道のプールシーズンはとても短く、わがマチの場合9月17日でプールが閉まってしまうのですface11
 今年は文香のおむつがとれなかったせいで「菜海だけプールへ送り迎えする」か「お父さんに文香を任せられるときに二人で行く」か、という感じでしたが、来年の夏には親子でプールを楽しみたいです。

 そして先日、菜海は新しい教科書(上下巻に分かれていた教科書の下巻)をもらってきました。興味しんしんで国語の教科書を開いてみると、「おじさんのかさ」や「お手がみ」など、私も習った覚えのある文章が・・・!な、なつかしい・・・。漢字もぼちぼち出てきています。書き順がめちゃくちゃにならないようにチョコチョコのぞいておかなくちゃ。夏休み中に漢字の先取り学習をやっていた子もいるようです(うちに遊びにきたお友達が「一年生で習う漢字」を全部読んだのにビックリ)。まぁ、菜海も漢字には興味があるらしく、ちょこちょこ練習しているのですが10分程度で飽きてゴロゴロしていますicon10

 来年の夏に向けて(笑)文香のトイレトレーニングの準備(おまるを出したり、おしっこの間隔を調査したり)をしています。おまるに座ってみてと誘っても「イヤッ」とハッキリ断られ、まともに座ってもらえないのが目下の課題です。もしかするとおまるではなくて「トイレで補助便座使用」というやり方のほうがすんなり運ぶのかもしれませんが・・・。とりあえず、おおらかな気持ちでがんばらなくっちゃ!と思うあいれんなのでした。
 
  


Posted by あいれん at 16:27Comments(0)子育て

2008年05月10日

2歳児もスクスク成長中

 最近は小学校入学を迎えた菜海のはなしばかりだったので、2歳児文香の成長防忘録をば。
 雪解けで外遊びができるようになって、文香の身体能力の伸びを実感できるようになりました。「ダダダ」と走ってくる姿にも、危なっかしさより力強さを感じるようになりました。
 お父さんやお姉ちゃんが仕事や学校に行くときには、玄関で「あったらっさ~い(行ってらっしゃい)」と手を振った後、丸椅子をもって台所の窓へかけつけて「あったらっさ~い!あったらっさ~い!」と大声で言って手を振っています。ご近所迷惑にならないだろうかと母はドキドキしているのですが、彼女はおかまいなしです(苦笑)
 しかも、「自分で窓が閉められない」とかんしゃくを起こしますicon10自力でなんでもできそうに思っているのがかわいらしくもありますが、かんしゃくを起こされるとちょっと耳に堪えます(^^;)
  続きを読む


Posted by あいれん at 01:42Comments(2)子育て

2008年05月10日

小学生ライフは、案外忙しそうです(笑)

 入学から一ヶ月。菜海もだんだん小学校の生活に慣れてきたようです。
 幼稚園時代は自由遊びのお片づけが始まる9:40まで登園時間をひっぱることができましたが、さすがに小学校ではそんな事は不可能です。あいれんがちゃんと起きられれば子どもをたたき起こすことは簡単なのですが、一度7:40まで二度寝したことがありました。

 「ぎゃ~っ!!」あいれんは時計を見るなり叫んでしまいました。7:55分には、菜海の友達が「学校いこ~」と迎えに来るはずなのです。予定出発時間まで、15分!?

  続きを読む


Posted by あいれん at 00:33Comments(2)子育て

2008年04月10日

辞書を買ってみました

 菜海はこの春小学生になりました。最近わからない言葉の意味を大人に聞いてきてうるさいくらいなので、先日本屋さんで「小学国語辞典」なるものを買ってきました。
 辞書を引いたとしても読めない漢字のせいで呼びつけられるのはいやだったので(笑)「全部の漢字にふりがなつき」というのを選びました。彼女はたいそう喜んで夕食前に読みふけっていました(辞書なのに・・・)。文香(2歳)も辞書が気になって気になって仕方がない様子。取り合いになり、文香には私の辞書を与えておきました。まぁ、本を逆さに持っているうちはこれで十分でしょうface02

 入学式も終わり、子どもだけで小学校に通いはじめて何日かたちました。はりきる菜海は2日続けて朝6時半に起き、私が目をこすりながら起きていくとすでに服に着替えていました。最初のうちは上級生がお迎えに来てくれて、帰りは先生方の先導で帰ってきます。親のほうは、「寝坊をしないように」とか「持ち帰ったプリントチェックと提出物の記入」、「時間割をそろえる時の監督」と、地味ながら気をつける事が増えてドキドキです。できるだけいいコンディションで学校に送り出したいですものね。  


Posted by あいれん at 10:03Comments(3)子育て

2007年09月10日

魔法少女に変身っ

 我が家の5歳になる娘は、とにかく工作好き。教育テレビの工作番組を見ては同じようなものをつくり、アニメのキャラクターが持っている物もセロテープと紙で再現しようとしています。『本を読んでいるあいだは散らかさないだろう・・・』と図書館で本を借りてくると、その本をひととおり読んだ後、手あたり次第にチラシに書き写し、ペタペタとセロテープでくっつけて「なみちゃん、ほんつくった。」本まで作るとは・・・(--;)

 先日も、大判チラシを何枚も切ったりはったりしているなぁと思ったら、作ってました。
衣装を・・・  続きを読む


Posted by あいれん at 12:49Comments(1)子育て

2007年03月30日

文香、1歳に。

 先日、文香が1歳の誕生日を迎えた。お姉ちゃんと共にバタバタしながら、何となく育ってしまったこの一年。一ヶ月検診を終えて実家から帰宅するなり、お姉ちゃんの幼稚園入園。
 首のすわらない赤ん坊を「横だっこ」してお迎えに通った春。
 「あせも」との戦いを演じ、赤ちゃんがいるせいで市民プールにも通えず、グッタリしていた夏。
 「あかちゃん、かわい~icon06だっこした~い!」と抱っこしたがる幼稚園の女の子達に、つぎつぎと抱っこされていた秋。
 外遊びに付き合わなくても幼稚園で雪遊びできるので、大助かりだった冬。
 他のお母さんが「二人目は楽よ~」と言っていた意味を、しみじみ感じる一年でした。  続きを読む


Posted by あいれん at 17:59Comments(0)子育て

2007年02月26日

幼児と美術鑑賞♪

 先日、夕張市美術館へ夫と娘二人(5歳・0歳)と一緒に行ってきました。
 0歳の文香は最初から最後までおんぶでうつらうつらしていたので問題なし。事前に心配していたのは、5歳の菜海がおだって(興奮して)周りに迷惑を掛けるのではないかという事でした。
 ところが連れて行ってみると、意外にも見ているじゃありませんか。しかも抽象的な作品を。
「これ、何に見える?」「鳥さん!」とか、「面白いかたちだねぇ~」「あ、これクギでできてるよ~」などと親子で言いながら、かなり面白がってみてきました。大人だと「抽象的で分かりにくい」と敬遠しがちなものほど、子どもは驚きをもって見るようです。
 ただ、幼児を連れて美術館に行き満足して帰るには、いくつかのポイントがあるのではないかと思います。

 ☆まず、大きな美術館の一般大人向け特別展ではなく、小さめな美術館・もしくは通常展示を選ぶこと。(静かに芸術鑑賞をしたい人も多いですので、なるべく混まない企画を選ぶ方が周りのひんしゅくを買わず平和的に鑑賞できます。)  続きを読む


Posted by あいれん at 23:11Comments(0)子育て

2007年01月20日

もう、生きてゆけそう


 「文香がなんか静かだな~」と思ったら、こんな感じだったので笑ってしまった。その直後に、デジカメで激写。食パンの耳以外のところをちぎれば食べられます。
 たまごボーロや赤ちゃんせんべいなど、色々食べる10ヶ月児になりました。
 食べる意欲が強いのは、お姉ちゃんが色々食べるのを見ているせいでしょうか・・・?
 つかまり立ち、つかまり歩きをマスターし、今は「つかまらない立ち」を練習中。『3秒立って、こけて泣く』っていう状態を繰り返しております。偉すぎる。つかまり立ちできる時点で視点は変わらないんだから、母ちゃんだったらあきらめると思う。う~ん、がんばりやです。

  


Posted by あいれん at 00:15Comments(0)子育て

2007年01月08日

歯が生えた。

文香(10ヶ月)は、菜海に比べればまだまだ赤ちゃんだ。
 あかちゃん時代の菜海のように繊細でなく、かなり育てやすい赤ちゃんだが「うわ~っ、大きくなったなぁ」と思う瞬間が最近増えてきた。というか、さっき、「うお~っ、成長した~」と驚いた。

 上の前歯が2本生えているのに、つい15分前に気がついたのだ。
 多分何日か前から出てきてはいたんだろうけど『気がついたのがさっきだった』のでした。
 何でも口に入れちゃうので、誤飲対策として口に指を入れて何も入ってないのを確認していたら気がついたのでした。ああ、二人目の子育てって、どうしてこうアバウトなのでしょう。  続きを読む


Posted by あいれん at 00:57Comments(0)子育て

2006年12月23日

天のお誕生日!?

 5歳の娘は、幼稚園で「明日は、てんのうたんじょうび」と聞いて帰ってきたらしい。
そして、「きょうは、てんのおたんじょうびなんだよね」と話しかけてきた。
あれ、でもイントネーションが違うぞ・・・?
「え、天のお誕生日??」と聞き返すと、マジでそう勘違いしていたらしい。

「天が生まれた日」かぁ~。
えらく壮大な勘違いだな~face10

まぁ、幼き日のワタシも『すべての人は、お母さんから生まれたんだよ』と聞いて、
「お母さん」=「うちの母」が全ての人類のお母さんなのか!!お母さんすごい!!と
勘違いしていたからな~(苦笑)

一応、ニュースで手を振る天皇陛下を見せて、
「この人のお誕生日なんだよ。菜海のお誕生日も、ケーキとか食べてお祝いしたっしょ。
お祝いで、お休みの日になったんだよ」と説明しておきました。
小さい子の勘違いって、とても素朴で突拍子もなくて面白いです。  


Posted by あいれん at 15:51Comments(0)子育て

2006年10月04日

最近の幼稚園って、すごいんです。

 菜海を幼稚園に行かせようと考え出した時、私が幼稚園に持っていたイメージは、
「幼稚園って、お昼になったら帰ってくるし、行事には駆り出されるし、お弁当は作らなきゃだし、通うようになったら忙しいだろうなぁ~」というものでした。

 その後二人目を妊娠しているのがわかり、幼稚園選びから腹の中身に関心が移ってしまった私は、大してリサーチもしないまま「悪いうわさも聞かないし、近くが一番☆」と近所の幼稚園に入園手続きをしたのです。

 すると、お弁当は週に2日(あと3日は給食)。行事といっても、親が見に行ったり手伝いに行かなければならないような行事はたまにしかなく(赤ちゃん連れでも大丈夫。他にもベビーカーを押して来る人が何人もいる)、しかも通常保育が終わった後、希望に応じて夕方まで預かってくれる「預かり保育」まであったのです。
 預かり保育は1日からでもOK。前日までに申し込むと、幼稚園の通常保育が終わった後16時までは300円。18時までは500円で預かってくれます。保育所の一時預かりに比べて気楽に利用できる事と、幼稚園の友達と長い時間遊べる点に菜海も大喜び。近所に顔見知り親子も増え、あいさつや声かけをする事も増えました。やっとこの街に根付いてこれたかなという感じがしています。  


Posted by あいれん at 22:32Comments(3)子育て

2006年08月11日

優しくない世界を、どう教えたものか。

 4歳の娘は、最近テレビのニュースの内容がわかるようになってきたらしい。
 以前、エレベータ事故のCGが繰り返し流された時には「エレベータに、自転車に乗った人がいて、それが降りようとしたらエレベーターが、戸が開いたままあがったんだよね。それで、その人はしんじゃったんだよね。」と言うのでドキリとした。  続きを読む


Posted by あいれん at 13:25Comments(0)子育て